クレジットカードが持つリスクも頭に入れえおいてください

クレジットカードの普及が進んで今では色んな所、様々な場面で使えるようになりました。
日本よりもずっと早くクレジットカード社会となったアメリカなどの国では現金で買い物するよりも便利なので現金を持ち歩かない人が多いといわれるほど利用が進んでいるようです。
日本もそうなってきているのでしょう。

現金の持ち合わせが無くても買い物や支払いが出来たり、お金を借りることが出来るなどキャッシュカードは大変便利でだからこそこれだけ世界中に普及しているのでしょう。
でも便利さの裏には必ずリスクがあります。
カードの情報が盗まれたり漏れたりすれば偽造されたり不正使用される恐れがありますし、実際に世界中でそういった事件が起きています。

リスクはそれだけでありません。
現金を持ち合わせなくても買い物できるのでつい使いすぎてしまったり、キャッシングで安易にお金を借りる癖がついてしまうなど経済感覚に悪影響を及ぼす危険も持っています。
使い方は使う人の自己責任ですからクレジットカードの利用者にはリスクの把握としっかりとした自己管理が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です