クレジットカードは持ちすぎない

クレジットカードは現金がその場で必要なく物を購入できるので日本ではかなり需要が高いです。
持っている人も多いですし多くの人がその便利さを痛感しているはずです。
しかし、クレジットカードを持つ時に注意してほしいのがあまりさまざまな金融会社のクレジットカードを持たないという事です。

メインで使用するカードとサブで使用するカードの2枚くらいがベストです。
その理由ですが、クレジットカードによって支払い期限や支払日がことなります。
つまりいくつものカードを使用していると支払日がごちゃごちゃになって分からないようになってしまうおそれがありますし、支払日を間違えてしまう事もあります。
それを防ぐためにはあまり多くのカードを持たない事が一番良いのです。
そしてもう1つの理由が、クレジットカードはポイントがつく事が多いです。

ポイントを貯める事によって割引として使用できますし、お得です。
ですので同じカードを使用するほうがポイントがたまりやすく使いやすいですので良いのです。
以上のように、クレジットカードは便利なものですが何枚も持つ必要はありませんし、なるべく少数枚を意識して持つ方が良いという事ですので覚えていてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です